自動車保険の更新時期とは?

自動車保険が半額以下に....年間4万3千円節約しました!

自動車保険の更新時期とは?

自動車保険の更新時期とは契約満了の90日前から契約満了日までの期間を指します。
この期間に保険を乗り換えるのがベストです。

 

もちろん、この期間以外でも保険会社の変更は可能ですが、メリットよりデメリットの方が多いためおススメ出来ません。
出来るだけ更新時期に保険の見直しや保険会社の比較を行って下さい。

 

自動車保険更新日

 

解約返戻金は日割り計算ではない

 

保険を解約すると払い込み済みの保険料は返金されますが、保険料は月割り計算です。
そのため月の途中で解約しても解約月の保険料は納めなければなりません。
年払いしている場合も半年で解約しても半年分が戻って来る訳ではありません。

 

新しい保険会社で保険料を得しても前の保険会社で損をしたら意味がありません。
保険会社の変更は更新時期に検討しましょう。

 

契約開始日と解約日を合わせる必要があります。

 

自動車保険は途切れないようにしなければなりません。
万が一空白期間を作ってしまい、その空白期間に事故に合うと保険の対象外となり大変な事態になります。
新しい保険の契約開始日と古い保険の契約満了日を合わせ、保険に空白期間が出来ないように注意してください。

 

もっとも注意が必要なことは、空白が7日を越えてしまったり、古い保険の解約前に新しい保険に入ってしまうと新規契約扱いとなり等級が引き継げません
*6等級以下の場合は等級はリセットされず引き継ぐ事になります。

 

無事故実績が無駄になります

 

保険の等級は一年間、保険を使わなかった場合にひとつ上がります。
この一年間のカウントは同一保険会社である事が条件となります。

 

仮に半年で保険会社を変えてしまうと、等級は引き継げますが、半年間保険を使わなかった実績はリセットされ、新しい保険会社で一年間をカウントし直します。

 

自動車保険は更新時期(契約満了の90日前)から検討しましょう!

途中で変更すると基本的に損をします!!

自動継続、自動更新に注意

自動車保険は契約が必要ですので「継続します」という意思表示をしない限りは勝手に継続されたりしません。
しかし自動継続特約、自動更新特約などといった特約がセットされていると「前年と同内容で契約を更新、継続」が行われてしまいます。

 

これは自動車保険に空白期間を作らない保険等級を失効しないなどのメリットもありますが、保険を更新毎に見直す場合は、検討している間に更新していた等という事があります。

 

現在のご契約が自動継続、自動更新になっていないかどうか、確認しておきましょう。

自動継続、自動更新になっている場合はその条件を解除するか、自動で更新されるタイミング、いつまでに手続きをしないといけないかを把握しておきましょう。

管理人おススメの自動車保険一括見積もりサイト

保険の窓口インズウェブ
保険の窓口インズウェブ

最も多くの保険会社を比べられます!

  • 利用者実績800万人を突破
  • 業界No.1 大手を含む
    最大20社の保険会社を比較
  • スピード見積最短5分!

管理人も保険の窓口インズウェブ4万3千円節約


一括見積もりはこちらから!

保険スクエアbang! 自動車保険
保険スクエアbang! 自動車保険

満期日を知らせてくれるサービスも!

  • 利用者実績310万人を突破
  • 大手含む最大19社を比較!
  • スピード見積最短5分!


一括見積もりはこちらから!

比較.com 自動車保険
比較.com 自動車保険

大手損保8社を比較

  • 大手6社を比較!
  • スピード見積最短5分!

一括見積もりはこちらから!

関連ページ

自動車保険を比較する理由
自動車保険は同じ補償内容でも損保会社が違えば支払う保険料が異なります。自動車保険を比較する理由とメリットをご紹介しています。
自動車保険を乗り換えても等級は引き継げる?
自動車保険の割引率を決める等級制度は保険会社が変わっても引き継ぐ事が出来ます。等級を引き継ぐ場合の注意点などをご紹介しています。
自動車保険の中断とは
自動車を手放した、自動車を乗らなくなった場合、自動車保険は解約せずに休止しましょう。等級や条件を維持したまま保険料の支払いをストップさせる事が出来ます。
自動車保険のロードサービスを比べる
自動車保険にロードサービスがついているのは当たり前の時代ですが、サービスの範囲は損保会社で異なります。何がどこまで無料で使えるかは知っておきましょう。