自動車保険 安いだけじゃ不安 補償充実でも4万3千円得した節約体験談

私の自動車保険 一括見積体験談

自動車保険4万3千円節約
自動車保険を年間4万3千円節約した、私の体験談をご紹介します。

 

自動車保険は節約したいものの、運転歴も長く、19等級で割引も多かったので、どこで契約しても同じだろうと考えていました。テレビのCMでダイレクト型自動車保険ならいくらかでも節約出来るかもと考えていましたが、保険会社も多く一社一社見積もりを取るだけでも大変です。

 

そんな時、インターネットの一括見積もり比較サイトの存在を知り試してみる事にしました。

 

今までの自動車保険(更新プラン)

今年の自動車保険の更新案内にあった前年と同じプランです。
契約損保会社は「損保ジャパン」です。自動車ディーラーが代理店です。
自動車保険見積

年齢条件 35歳以上補償 車両保険 55万円
等級 19等級 保険種類 一般
対人賠償 無制限 免責1回目/二回目以降 0円/0円
対物賠償 無制限 特約割引 夫婦限定
人身傷害補償 5,000万円
搭乗者傷害 1,000万円 保険料(一括) 79,800円

 

自動車保険の一括見積もり体験

 

同じ条件で一括見積してみました。利用したのは保険の窓口インズウェブ 自動車保険一括見積もりです。
車検証保険証書(又は自動車保険の更新案内)を用意しましょう。

 

車の情報の入力

自動車保険一括見積もり体験

基本的には車検証に記載されている情報です。使用目的は「レジャー、日常」、走行距離は月1000kmとして「12000-12999km」を選択しました。
上記以外に現在の契約保険会社、契約満了日、現在の等級、現在の契約期間に保険を使用したかどうかの入力があります。(保険証書か更新案内で確認できます)

主な運転者の入力
この画面で運転する家族も追加出来ます。わが家の場合は私と妻が免許を持っているので二人とも登録しました。

自動車保険一括見積もり体験

契約者の入力

主な運転者が契約者となります。入力は住所、居住形態、電話とメールアドレス、車の所有者です。

保険契約情報の入力

自動車保険一括見積もり体験

保険の支払限度額を設定します。対人対物は無制限、人身傷害は前年との比較のため5,000万円で設定しましたが3,000万円でも良いと思います。
車両保険の支払限度額は自動的に設定されます。(あくまで見積もりですので)
つづいて特約を選択する画面が表示されます。希望する特約を設定します。

資料請求

インズウェブグループの資料請求画面が表示されますが、興味がなければ飛ばして次に行きましょう。

入力終了

自動車保険一括見積もり体験

入力が終わりました。入力のほとんどが選択式なので簡単でした。
ここまで5分程度です。入力が不慣れな人でも10分もあれば終わるでしょう。

 

見積もり結果

入力が終われば各損保会社の見積もりがすぐに比較できます。
一回の入力で複数の保険会社が比較出来るのですからとても便利です。

  保険料 保険会社 対人 対物 人身 搭乗 車両 免責 特約、割引
36,240 SBI損保 5千万 1千万 60万 5万/10万 本人配偶者限定、ゴールド免許、車対車免ゼロ
36,580 チューリッヒ 5千万 × 55万 5万/10万 本人配偶者限定
42,770 おとなの自動車保険 5千万 × 40万 5万/10万 本人配偶者限定、ゴールド免許、証券不要割、インターネット割
  46,580 イーデザイン損保 5千万 × 60万 0万/10万 証券不要割、インターネット割
  50,020 アメリカンホームダイレクト 5千万 1千万 55万 5万/10万

家族限定、車対車免ゼロ、
証券不要割、インターネット割

  59,700 アクサダイレクト 5千万 × 55万 0万/10万 夫婦限定
  66,640 ソニー損保 5千万 1千万 55万 0万/10万 本人配偶者限定、ゴールド免許、インターネット割

*無:無制限 単位:円 免責:1回目/2回目以降 19等級で試算 2015年2月時点の価格

現在の保険との差額!なんと4万3千円!!45%も保険料を節約!

自動車保険4万3千円節約
今回の一括見積もりで最安の保険料は36,240円
現在の保険会社と比べると4万3千560円も安い事になります。

 

損保会社によっては搭乗者補償の有無で保険料が違うものもありましたが、もっとも安かったSBI損保は現在の保険とほぼ同条件です。

 

二番目のチューリッヒ損保もほぼ同価格ですが、補償内容はSBIが充実しています。保険料だけでなく補償内容も比べられるのでとても便利です。

 

私のケースではSBI損保が最安値になりましたが、条件が違えば他の損保会社が最安値になる可能性もあります。やはり比べてみなければ解りません。

 

もちろん、迷わずSBI損保さんから資料を取り寄せ、内容を詰め直し最終的には車両保険を60万⇒40万円、人身傷害を5千万円⇒3千万円に落とし、年間保険料 32,330円で契約しました。

 

自動車保険の保険料節約

 

インズウエブ自動車保険の一括見積もりは無料で利用が出来ます。わずか5分〜10分ほどで入力で最大22社の保険料を比較できます。

 

入力の手間がわずかにかかりますが、これだけ節約できるならやらないのはもったいないですよ!

 

割引率が高い19等級でもこれだけ下がるのですから、年齢の若い方、等級が低く割引が少ない方ならもっと節約が可能です。

 

自動車保険の一括見積もりを活用して保険料を節約することをお勧めします。


簡単!無料!自動車保険一括見積もりはこちらから

自動車保険をさらに節約するなら!

一括見積もりは利用者実績No.1の保険の窓口インズウェブがオススメですが、No.2の保険スクエアbang! にも登録しておくとさらに多くの保険会社を比較できますのでより選択肢が広がります!

 

保険の窓口インズウェブ

 

保険の窓口インズウェブ

最も多くの保険会社を比べられます!

  • 利用者実績800万人を突破
  • 業界No.1 大手を含む
    最大21社の保険会社を比較
  • スピード見積最短5分!

保険の窓口インズウェブ

 

 

保険スクエアbang! 自動車保険

 

保険スクエアbang! 自動車保険

満期日を知らせてくれるサービスも!

  • 利用者実績310万人を突破
  • 大手含む最大19社を比較!
  • スピード見積最短5分!

 

保険スクエアbang! 自動車保険

より条件の良い保険会社を探すなら「保険の窓口インズウェブ」「保険スクエアbang!」に両方登録しておくとベストです!

 

どちらも5分ほどで入力できますので、車検証と更新案内を準備して一気に登録してしまってください。

自動車保険の保険料が年間4万3千円も安くなった節約体験談記事一覧